お久しぶりの近況報告。2022年6月編

世の中は、動いている!

running

世の中は、動いている!

大変ご無沙汰しています。おかげさまで当社、コロナ禍に負けることなく、息切れもせず、疲労も残さず、走り続けております。ただただ問題は、時間という有限な資源がちょいと足りないこと。本当は一つひとつの事例を掘り下げたいのですが…。ひとまず近況報告として、この半年くらいの間にご依頼いただいた案件のなかから、面白いものをピックアップしてご紹介します。

 

某マーケティング系企業様 周年事業の進め方Webセミナー

このクライアントの周年事業支援サービスのビジネスモデル構築でちょっとお手伝いしたご縁で、ウェビナーの企画支援、シナリオ&スライド作成を担当しました。ウェビナーのコンテンツ制作は初めての経験だったのですが、普段手掛けている紙媒体やWebページとは異なる面白さと難しさがありました。スライド1枚あたりの情報量には特に気を遣いました。いい経験になったと思います。紙のページ構成にも活かせそうです。

 

某不動産管理会社様 賃貸管理サービス紹介パンフレット第二弾

不動産投資をしている方向けの物件管理支援サービス紹介パンフレット。前回作成したものが好評だったので、第二段につながりました。紹介すべきサービスが増えたため、全体の編集方針を変更。目的別(見方を変えると得意先の強み別・得意領域別)の構成にすることで、サービスの幅広さと各サービスの質の高さの両方を、強く、わかりやすく訴求できるようにしました。

 

某プリンターメーカー様 業務用印刷機カタログ

代表の五十畑が日本最大手の印刷会社出身ということもあってなのか、こういう案件も時折受注しています。BtoBの機材で、一台数千万円以上する商品。商談は長期に及ぶため、とにかく機能とベネフィット、そして印刷品質の高さを丁寧に伝えることに全神経を注ぎました。

 

某電気機器メーカー 経営レポート

発電所や工場などで使用する電気機器メーカーの案件です。いわゆる統合報告書を本格作成するにあたり、その前哨戦的な内容のものをつくりたいというご要望に応えた力作です。本来、統合報告書は専門のコンサルタントのもとで作成するものですが、今回はその立場の方が不在。代理店、そしてコピーライターでありプランナーであるぼくが、知識を総動員し、かつ猛勉強してまとめあげました。価値創造モデルのチャート作成はとにかく大変でしたが、最終的には得意先に満足いただけるものに仕上がったと自負しています。得意先からの評価も上々で、できればこのまま担当を継続してほしいという超えもあったのですが、難易度のさらなる上昇が想定されるため、本年度はコンサルタント主導にバトンタッチしました。

 

某ゼネコン サステナビリティレポート

建設業界もCSR・ESGの大波が押し寄せており、各社が一斉にESG経営に乗り出しています。今回担当した案件も、その流れの一環。来年度からのCSR報告書の本格発行の前に「第0号」的な意味合いのものを創りたいというご要望に応えました。経営者とCSRの識者との対談を記事化したのですが、そのインタビュー内容は非常に濃く、希望に満ちたものでした。ためになったなあ。…そうそう、取材の録音データの文字起こしに、初めてAIによる自動文字化サービスを活用。6割〜7割の精度で文字化できました。その後も活用しています。

 

某クレジットカード様 法人カード プロモーション提案

クレジットカード業界は、流通、金融、ポイントプログラムなど幅広く事業を展開する楽天系列である楽天カードが急成長している状態。一方でQR決済やタッチ決済などが普及し、かなり混沌としています。その活路を法人カードに見出せないか、と考えるカード会社は少なくないようで、今回は考え方の整理や企画などで参加しました。

 

応用! 応用! 応用! それが当社の強み。

 

初めてお会いした方に実績をお話すると、その広範囲さに驚かれることがしばしば。専門領域を絞ったほうがいいのでは、というご意見もいただきますが、これまでの経験で培った論理思考力・発想力・構築力・提案力・言語表現力は、あらゆる方面で応用可能なものばかり。実際、当社(というかぼく)は、応用することに大きな喜びを感じますし、それで役立つことにとことんこだわりたい。ということで、こんなことは誰に相談したらいいんだろう、という難題、当社は大歓迎です。ぜひご相談くださいませ。

 

 

 

 

 

コメントを残す