放置ストップ!の近況報告、2021年7月編。

Stop leaveing this blog! 放置しちゃダメだ! 放置しちゃダメだ!

気づいたら投稿せぬまま半年近くが経過。おかげさまでここのネタを書く暇もないほど多忙だったのですが(クライアントの皆さま、感謝でございます)、放置するのもよくないということで、最近手掛けた案件のなかから、おもしろかったものをいくつかご紹介します。

 

某クレジットカード会社 圧着ハガキDMのABテスト

クレジットカードの月あたり利用金額が一定以上、かつ分割払いを利用中の会員に対し、「金利を分割払いよりお得にするキャンペーンを実施中なので、リボ払いを使ってみませんか?」と提案するDMです。効果を上げるためにABテストを実施することに。こんな感じです(実際のテスト内容とは変えています)。

  • 1月……圧着していない面を、メッセージAとメッセージBの2パターン作成。圧着を剥がすと読める中面については共通。
  • 2月……1月の集計結果でよりレスポンスが高かった「メッセージA」を継続使用。一方、中面は訴求内容の異なるデザインAとデザインBの2パターンを作成してテスト。
  • 3月……2月の集計結果でよりレスポンスが高かったものを継続使用して……

という感じで、もっとも効果の高い表現は何かを調べながらの展開でした。

※ABテストの考え方についてはこちらが詳しいです。WebデザインのABテストについてですが。

 

某企業(業種公開NG) 未来洞察プロジェクト 社内ツール

たとえ経営計画として未来に向けてのビジョンを作成してそれに合わせながら新商品開発などを行っても、新型コロナウイルス感染症のように、想定外の事態が生じて計画が大幅に狂ってしまう可能性があります。そこで最近注目されているのが、予想困難な未来を、今ある情報から数パターン強制発想し、その未来に向けての課題と事業展開のビジョンをまとめたシナリオを作成するという「未来洞察」という経営手法(といっていいのかな?)。この未来洞察の社内プロジェクトの成果をまとめたツールの作成を当社で行いました。

※未来洞察についてはこちらが参考になります。

 

某カーナビメーカー カー用品店向けPOP(考え方だけ)

コロナ禍で遠方へのドライブの需要が低下したため売上も減少傾向にあるカーナビの、店頭演出の考え方とコンセプト開発までを行いました。実際に掲出するPOPのコピーは専門の制作会社様が担当しています。

 

某結婚相談サービスの個人事業主様の支援

結婚相談サービスの個人事業主として独立された方が集客にお悩みだったので、ちょっとだけお手伝いしました。ターゲットを広範囲にすると登録会員数が膨大な大手に負けてしまうので、ご自分の意向と得意なことをよく分析した上で、「バツイチ専門」「50代以上専門」など、特定のターゲットに絞ったほうがいいのでは? とアドバイス。ランチェスター戦略に基づいた販促方針を簡単にまとめてお渡ししました。うまくいくといいのですが……。

 

大きな企業から小さな事業主まで

マーケティング戦略からコンセプトメイキングまでのストーリー構築を得意とし、コピーライティングとプロモーションのプランニングに特化している当社は、一部上場企業などの大企業の案件が受注の大半を占めていますが、今回の個人事業主様のような小さな案件も、ご縁がある場合に限ってですが、手掛けています。根っこのところは意外と一緒だったりする反面、小さな事業者には小さいなりの方法もあったりするのですが。

ある程度の事業規模とご予算がある場合は、懇意にしている中小企業専門のマーケティングコンサルタントをご紹介しています。気になる方はお問い合わせを!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す